オンライン英会話

幼児におすすめの英語教材5選【2021最新版】

英語を始めさせるなら、小さいうちから始めたいですよね!

だけどいざ始めようと思っても、何から始めれば良いか分からない、どの教材が良いか分からないなど、悩みむ方が多いのではないでしょうか。

今回の記事では、幼児から始められる英語教材をご紹介します。

結論から先にお伝えしますと、「ポピーKids English」がコスパ的にもダントツ人気!です。
またリスニング効果が高いことで人気なのは、「楽天ABCマウス」になります。

では早速、おすすめ教材とその特徴を見ていきましょう~!

楽天ABCマウス

対象年齢3歳~8歳
月額料金950円~
※プロダクトコードで入会の場合
教材内容ゲーム・デジタル絵本・パズル・歌・ぬりえなど
コンテンツは5,000以上も!

「楽天ABCマウス」は、アメリカでNo.1の幼児向け英語オンライン教材です。

こちらはタブレット学習タイプの教材で、コンテンツ数は5,000以上もあり、絵本や知育ゲームなど豊富なので、お子さんが楽しめること間違いなし!

2020年11月にはリニューアルもされ、さらに学習内容もパワーアップしております◎

またプロダクトコードを利用して入会することで、1ヶ月約950円〜というコスパの良さも人気の秘訣!

2週間の無料体験もあるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

ポピーKids English


       対象年齢        4歳~
月額料金1,680円(税込)
※初回のみポピペンの購入(音声ペン)3,300円(税込)
教材内容英語の音声ペン(ポピペン)
英語絵本冊子(CD・ウェブ音声付)が毎号届く!
3年間では36冊に!

「ポピーKids English」は、月額料金が1,680円(税込)と続けやすい価格設定が魅力。

音声ペンとCDを使う教材なので、子供が楽しく取り組んでいけるところも人気ポイントです。

英語レベルは1〜3までで、レベル3クラスだと、小学4年生で習う単語表現までを学ぶことが出来ます。

年中の娘は、「月刊ポピー」愛用していますよ♪コスパも最高なので続けやすいところがオススメです☆

スマイルゼミ英語

     対象年齢      4歳は12月から可能、5歳、6歳(年少~年長まで)
月額料金・毎月払い:3,600円
・6カ月一括払い:月3,200円
・12ヶ月一括払い:月2,980円/専用タブレット代:9,980円(一括払い)
※月払い:980円×12回 
教材内容聞く・話す・読む・書く
「英語プレミアム」は英検対策コースもある

「スマイルゼミ」は、タブレット幼児通信教育であり、イードアワードで2年連続「子ども英語教材」で最優秀賞を受賞しています。

「スマイルゼミ英語プレミアム(HOP・STEP)」が特に人気で、こちらには3つのコースがあり、オプション講座(月額680円~)をつけることで、英検2級までの対策が受けられます。

近年はタブレット学習化が進んでいますが、この教材はタブレット学習ならではの「見る・聞く・動かす」という要素が満載で、お子さんが楽しく英語を習べるようになっている点が最大の魅力です◎

スマイルゼミでは英語のみならず、「ひらがな、カタカナ、ことば、かず、かたち、とけい、えいご、ちえ、せいかつ、しぜん」なども総合的に学べますよ!

https://smile-zemi.jp/shogaku/tsuduku/english.html

こどもちゃれんじイングリッシュ

対象年齢1~6歳
月額料金【こどもちゃれんじ会員】1ケ月あたり2,880円〜(税込)
【非会員】1ケ月あたり3,960円(税込)
教材内容英語玩具、映像教材(DVD/アプリ/WEB)、絵本

「こどもちゃれんじイングリッシュ」は、1歳から始められる英語通信教材です。

イードアワードで2年連続「子ども英語教材」にて優秀賞を受賞しています。

こどもちゃれんじと同じく、おもちゃ付き教材なので、お子さんが楽みながら英語に触れられる教材です。

その他にも、DVDや絵本もお子さんには人気で、お子さまのペースで無理なく英語を学べる点でもオススメ◎

資料請求すれば、DVDやお試し出来るので参考になりますよ!

我が娘も1歳から習ってますよ~!今ではルー大柴なみに単語がポンポン出てきますよ^^

https://www2.shimajiro.co.jp/english/

七田式英語7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)

      対象年齢      0歳〜12歳
料金29,800円(税抜)
教材内容音声ペン、イラスト集、英文テキスト集、録音用シール、
使い方マニュアルなど
【特典】かけ流しCD+ぬりえ

「七田式英語7+BILINGUAL」は、幼児教室として度々テレビなどでも話題な「七田式」のバイリンガルを育てる英語教材になります。

七田式と言えば、「右脳」で有名ですが、幼児向け英語教材にも右脳を活性化させているので、英会話学習をより効率的に出来るようになっています。

ちなみに「高速右脳リスニング 」では、3倍速の音声を聞くことができるように!

1日7分で全700フレーズある英会話フレーズをインプットしていき、35日間で英語を話し始めるという幼児向け英語教材になります。

短期間で大量の英会話フレーズを浴びる事で、英語が自然と出てくるようになります。

我が家では、「七田式」のドリルで学ばせていますが、こちらの教材も興味深々です!たくさんの英語を聞く事で、英語を自然と話し始めるようになるんですよ~◎

まとめ

いかがでしたでしょうか?

通信教材は教室へ通うのとは違い、導入しやすい点も魅力で、試してみて合わなければやめることができる気軽さもおすすめな点です◎

小学生向けの補助教材として使われている教材ばかりなので、この中でお子さんに合いそうだなと思う教材があれば、ぜひ試してみてくださいね!

ABOUT ME
Aimy
『リアル英語』でWEBライターをしています! セブ島に半年間に留学経験あり☆現在は年中girlのママとして育児に奮闘中です!英語・旅行・カラオケ・キャンプ・BBQ・お酒大好きです♡ よろしくお願いします^^
英会話サービス診断

あなたにお勧めなオンライン英会話サービスが見つかる!

診断をする