留学

絶対行くべし!セブ島の超おすすめスポット【完全版】

フィリピンは7,000もの神秘的な島々によってできいて、近年では女子旅でも訪れる観光客が多く、ビーチリゾートとして大人気なのがセブ島です!

私はセブ島出身なので是非皆さんにきてもらいたいですー!

だよねー!
僕もセブ島出身だけど、おすすめな観光スポットも結構あるんだよね!

しかもアジアで唯一の英語圏ということもあり、語学留学者や観光客が年々急増しているリゾートアイランドなんです!

今回ご紹介する観光スポットを参考に、セブ島観光のプランを練ってみてはいかがでしょうか?

セブ島の基本情報!

✔日本との時差は?

日本とセブ島の時差はたったの1時間で、日本の方が約1時間先に進んでいます。
つまり東京が17:00ならば、セブ島は16:00ということです。

✔フライト時間は?

フライトは、たったの4時間!週末だけの旅行など気軽にセブ島へ行くことができます。

✔物価がとにかく安い!

フィリピンの魅力は、なんといっても物価が安いところ!
セブ島の国民的ファーストフード「Jolibee」では、ハンバーガー・ポテト・ドリンク付きで89ペソ(192円)、ビールが45ペソ(約121円)、外食も500円あれば十分満足できます。

「オスロブ」でジンベエザメ ウォッチング!

最初にご紹介する「セブ島」は、セブ島の観光の大定番「オスロブ」です。

オスロブでの観光は、ジンベエザメウォッチングをおすすめします!

観光客に大人気のマリンアクティビティになるので、旅行前にツアーサイトで事前に予約を済ませておくのがおすすめです

2.「セブトップ」~マクタン島~

マクタン島にある「セブトップ」では、小型飛行機・セスナを操縦する体験ができます!

日本だとライセンスが必要になりますが、セブ島ではパイロットと一緒に搭乗すれば素人や子供でもセスナを操縦することができるのです!

価格は約2万~3万円とお高めではありますが、それ以上の経験を得られること間違いなしでしょう◎

3.サント ニーニョ教会~セブシティ~

「セブ・シティ」での観光は、低予算にて回れる人気スポットばかりですが、その中でもダントツ人気を誇る名所が「サント ニーニョ教会」になります。

ポルトガル出身の探検家・マゼランが、女王に贈ったとされるサント・ニーニョ像が納められていて、戦時中でも無傷だったことから、「セブ島の守護神」などとも言われています。

4.マゼラン・クロス~ セブシティ~

サント ニーニョ教会と一緒に見て欲しいのが、「マゼラン・クロス」です!

マゼランと言えば、初めて世界一周に成功したことでも有名な冒険家ですが、彼がキリスト教布教活動のために、セブ島へ訪れ木製の十字架が建てられ、それこそが「マゼラン・クロス」になります。

キリスト教徒でない方も十分楽しめるスポットで、絵が描かれた天井がとても鮮やか&印象的であり、その迫力に圧倒されてしまうことでしょう。

5.展望台トップス~ セブシティ~

セブの穴場スポットと言えば、山頂展望台にある「トップス」です!

山頂から見渡す夜景は、とてもロマンチックで絶景。恋人同士にもおすすめしたいデートスポットになります。

トップスへは、セブ市中心部から30分ほどなのでタクシーをおすすめしますが、トップスではタクシーを拾えないので、時間で貸し切るか、駐車場で待っていてもらいましょう

もしくはツアーなどに申し込み、夜景と共にお食事を楽しむのも良いかもしれませんね!

6.モアルボアル リゾート~ モアルボアル~

続いてご紹介するのは、モアルボアルにある「モアルボアルリゾート」です!

このりぞは、”死ぬまでに必ず見たい絶景”と言われるほど美しい海が一面に広がっています。セブシティからバスで3時間ほど(片道3時間)で、日帰りで行ける距離も人気の秘訣でしょう♬

7.エメラルドグリーン ダイビングセンター~ マクタン~

「エメラルドグリーン ダイビングセンター」は、その名にもあるようにエメラルドグリーンの海が広がるダイビングセンターです。

こちらの海は、セブ内でも海の透明度が高いので、マリンアクティビティーをするにも大満足かと思います。

8.サン ペドロ要塞~ セブシティ~

「サン・ペドロ要塞」は、セブ島の歴史を感じられる観光スポットになります!

セブ中心地から少し離れたところにあるので、日数的に余裕があるときに行くのがおすすめです。

フィリピンで最も古い要塞であり、フィリピンがスペインによって植民地配下にした際に、拠点として建てられた建造物になります。

9.SMシーサイド~ セブシティ~

「SMモール」は、セブ島で一番大きなショッピングモールになります!

こちらは、フィリピン料理をはじめ日本料理、さまざまなフードコート、映画館まで揃っているうえに、キッズコーナーも設備されているので、家族旅行には外せないスポットです。

10.Ayala Center Cebu~ セブシティ~

最後にご紹介するのは、「アヤラセンター」になります!

こちらもセブ市内にあり、SMシーサイドに続き大きなショッピングモールです。

客層は富裕層な方が比較的多いですが、地元民からも人気で、語学留学に来た学生たちも多く訪れるスポットになります。

値段もリーズナブルなものが多く、お土産を購入できるのも旅行者には魅力ポイントになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

少し前と比べて治安も安定し、人気度も年々右肩上がりのセブ島。

常夏のセブ島では、マリンアクティビティを是非堪能して頂きたいです!綺麗な海に非日常を味わえ癒されること間違いないでしょう◎

今回ご紹介した他にも、まだまだお伝えしたいおすすめスポットがたくさんあるので、これからもどんどん紹介していきたいと思いますので、お楽しみに!

ABOUT ME
Aimy
フィリピンGOでWEBライターをしています! セブ島に半年間に留学経験あり☆現在は年中girlのママとして育児に奮闘中です!英語・旅行・カラオケ・キャンプ・BBQ・お酒大好きです♡ よろしくお願いします^^