留学

『2021年最新版』国内留学ができる国はどこにある??

留学と聞けば海外を思い浮かべる人も多いと思います。

しかし実は日本国内でも留学できるのはご存知でしたでしょうか。

ここ最近海外渡航がしにくくなったこともあり、国内留学が注目を集めています。

そこで今回は国内留学についての詳細、国内留学ができる場所を紹介していきます。

国内留学とは

man standing in front of people sitting beside table with laptop computers

国内留学とは日本にいながら留学の疑似体験ができる事を意味します。

国際交流やイベント、でイスカッションなど海外の学校さながらの体験が用意されています。

日本に住んでいる英語ネイティブの先生から教わる事ができるスクールもあります。

各スクールや団体ではプログラムを各種用意してあり、年齢別レベル別に合わせて受講することができます。

国内留学のメリット

国内留学のメリットは3つあります。

1つ目は「費用が安い」です。

海外留学となると航空券代、現地滞在費と多額のお金が必要です。

しかし国内留学では移動距離も短く、留学全体にかかる費用を抑えることができます。

通貨交換の必要がないのも便利です。

2つ目は「治安面で安心」です。

日本は世界の中でも治安の良い国ですが、海外は夜の外出は避けた方が良いエリアや、時間帯によっては近づかない方がよい場所があります。

慣れない土地で言語も通じない中、何かトラブルがあれば大変な事になってしまいます。

国内留学は日本国内の治安環境は変わらないので安心することができます。

3つ目は「小中高生でも参加できる」です。

小学生から参加できるプログラムもあるので、修学旅行の延長線上のような形で送り出せることができます。

「海外に送り出すのはちょっと…」と悩んでしまう親御さんにも国内留学なら前向きに検討できるという方は多くいます。国内留学を海外留学の練習の場として参加させる親御さんもいます。

国内留学のデメリット

国内留学のデメリットは2つあります。

1つ目は「海外の雰囲気を味わいにくい」です。

実際に海外にいるという感覚が留学のモチベーションになることもあります。

話している言語は英語でも周りの環境の変化がないので、少し物足りなさを感じてしまう人もいます。

2つ目は「日本人が周りに多い」です。

海外留学していると現地に留学している他の国の生徒や現地の人と交流する機会があります。

しかし国内留学の場合、外国人講師を除けば参加者はほぼ日本人です。

英語でコミュニケーションを取っていても、日本人独特の言い回しや表現方法は阿吽の呼吸で伝わってしまう事があります。

「英語が通じた、嬉しい!」「英語が通じなかった、悔しい!」という場の数が踏めるのは国内留学には少ないと言えます。

国内留学先で一番人気の「ニセコ」とは

国内留学ができる場所で一番人気なのは「ニセコ」です。

ニセコは北海道の小さな外国と呼ばれるくらい多くの外国人観光客が訪れる街です。

ニセコは東京・京都に続き日本で3番目に人気の観光地です。

そして日本で一番外国人の在住者が多い町でもあります。

街を歩けばすれ違う人は外国人の人が多く、日本の隠れた名所になりつつあります。ニセコは夏と冬で違う魅力があり、多くの人の心を掴んでいます。

夏はサイクリングや尻別川でカヌーやラフティングを楽しむことができます。

北海道は湿度が高くなく、夏でも比較的温暖な気候で過ごしやすいです。冬はスノボードやスキーなどのウィンタースポーツを楽しむことができます。

冬の季節ニセコでは毎日雪が降りますが、その雪が「パウダースノー」と呼ばれ世界中から人気を集めています。

このパウダースノーは世界中で一番の質と呼ばれ、ウィンタースポーツをする人達の間では聖地とされています。

ニセコは北海道の中でも小さい町で日本人観光客は少ないので、街にいるのは外国人ばかりです。

どこかお店に入れば店員さんが話しているのは英語、レストランのメニュも英語と、日本でありながら海外の雰囲気を味わう事ができます。

ニセコへの国内留学で出来る事

国内留学と一言で言っても留学には様々な種類があります。

ニセコに国内留学した場合には以下の事ができます。

・言語学校

ニセコには英語ネイティブの先生が在籍する言語学校があります。

グループレッスンとマンツーマンレッスンを用意している学校が多く、個人のレベルに合わせて勉強することができます。最短2週間の留学が可能で、英語を集中して勉強する事ができます。

ネイティブの先生もいるので海外留学さながらの英語力を身につける事ができます。言語学校の多くは独自の滞在施設を用意しています。

アクティビティ施設やコンビニに近い場所にある事が多く、施設内も充実した設備が揃えられています。

同じように国内留学している学生とも交流する事ができるのでオススメです。

・インターンシップ

ニセコにはリゾート関連施設を始め、多くの企業で英語を使いながら仕事を行うインターンシップを行っています。

ニセコには多くの外国人在住者もいるので、観光客のみならず在住者向けにも日本語と英語での対応を求められる場面が多くあります。

インターンシップではそんな企業の実際の業務を経験します。

英語で資料を作ったり、外国人の方に説明したりと英語を使いながら仕事をする機会があるのはニセコならではです。

実務を通しこれ学んできた英語をアウトプットしながら英語力を高めることができます。

ニセコへの国内留学が今魅力的な理由

これまでに加えニセコへの国内留学は注目を集めています。

新型コロナウイルスの影響により、今まで以上に海外渡航のハードルは上がってしまいました。

72時間以内のPCR陰性証明書の提出が求められたり、入国後に自主隔離があったりと渡航条件が厳しく設定されています。

万が一渡航先でコロナウイルスに感染してしまうと体調はもちろんの事、精神的にもとても辛いです。

未知のウイルスで何が起きるか分からないからこそ、最悪の場合言語が通じて病院事情も把握している母国というのはとても安心です。

だからこそ日本国内にいながら留学できる国内留学が人気を集めています。

留学をしたいと考えている人の多くは学生が多いので留学できるタイミングは限られています。

その時間を無駄にしない為にも海外に行けないのであれば国内で留学と発想を切り替える事が大切です。

現在ニセコにある言語学校ではコロナウイルス感染対策をした上で対面授業を行っています。

このコロナ禍でも勉強できる環境が整えられているのは、留学して英語力をあげたいと考えている学生にとってはチャンスです。

ニセコにはネイティブの先生から教えてもらう事ができる言語学校もあり、生の英語力を身につける事ができます。

国内にいながらも高い英語力を身につける事ができるので、国内留学先はニセコがおすすめです。

ニセコ留学でおすすめ

https://nisekoryugaku.com/niseko_top/

https://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/ts/tss/niseko_abroad.html

まとめ

海外渡航に制限がかかる今、注目を集めているのが国内留学です。

国内留学は日本にいながら英語力を高めることができる素晴らしい取り組みです。

今回は国内留学で一番人気のニセコを紹介しました。

ニセコに国内留学すると言語学校もしくはインターンシップをすることができます。

語学学校では各種プログラムを用意してあるので自分が好むプログラムに参加することができます。

インターンシップでは実務で英語を用いながら英語力を高めることができます。

英語力を高める為に自分から行動してチャンスをつかむことが大切です。海外留学が難しい今だからこそ、ニセコへの国内留学がおすすめです。

ABOUT ME
リアル英語
英語学習メディア『リアル英語』の管理人です。 英語学習に関する事、その他留学相談・フィリピンに関する事などお役立ち情報を配信しております!
英会話サービス診断

あなたにお勧めなオンライン英会話サービスが見つかる!

診断をする