観光

世界遺産からビーチまで!一度は行きたいフィリピンの人気スポット

フィリピンは近年では女子旅に大人気エリアとして有名で、大小7000を超える島々が集結し、魅力的な観光スポットが集結している人気観光地です。

首都マニラをはじめ、人気リゾートのセブ島、ボラカイ島、ミンダナオ島や、スペイン統治時代の面影を残す世界遺産まで、観光目的に応じさまざまな楽しみ方ができます。

今回は、ぜひ一度は訪れるべきフィリピンの観光スポットを紹介していきます!

フィリピンへのアクセス方法は?

yellowa nd green wagon

首都マニラへは、東京・大阪・名古屋から、セブ島へは東京・大阪から直行便が就航しており、格安航空会社を利用すれば、格安料金にてセブ島まで行くことができます。

フィリピンの公共交通機関は、タクシーやバスの他に、ジムニーやトライシクルなどがありますが、ひったくりなどのトラブルに巻き込まれることもあるので、初めて行く方はツアーに申し込むのがおすすめです。

オプショナルツアーに参加すれば、空港からホテルまでの送迎が付き、日本語ガイドが同行してくれたりするので、フィリピン観光も安心して楽しめます。

フィリピンの最大のリゾート地「セブ・ヴィサヤス諸島」

Sand, Beach, Tropical, Seashore, Island

セブ島と言えば、東南アジアを代表する大人気ビーチリゾートの一つです!

日本から直行便が出ており、わずか4時間で到着するアクセスの良さや、航空券+宿泊費を含めても、リーズナブルな料金で行けることが人気の秘訣です。

セブ島はフィリピンの真ん中に位置し、リゾート地として日本人観光客が最も多いエリアになります。

マクタン島

マクタン島は、”セブのビーチ”としてもよく紹介されている島で、白い砂浜が綺麗なプライベートビーチを抱えたリゾートホテルが数多く建ちならびます。

ビーチを満喫したい方は、このエリアに泊まられることをおすすめします◎

ボホール島

ボホール島はセブ島の南に位置し、高速フェリーで行くオーシャンリゾートです。

ボホール島で有名な「チョコレートヒルズ」は、木が生えない山が1,000個以上も連なる不思議な絶景で、雨期に訪れると緑色枯れ茶色へと変化し、その姿がまるでチョコレートのように見えることから、この名称が付いたと言われています。

また世界最小のメガネザル「ターシャ」に出会える保護センターもあるので、その姿に癒やされたい方に是非おすすめです。

brown monkey on green leaf during daytime
ターシャはこちらです!

ボラカイ島

ボラカイ島と言えば、旅行雑誌「世界ベストリゾートアイランド」にも選ばれ、高級リゾートから安宿まで見つかるフィリピン屈指のパラダイスです。

一番の観光スポットは、ボラカイ島の西側に広がるホワイトビーチと遠浅の海が人気で、旅行客が癒されてに集まってきます。

海に落ちる夕日は、息をのむほどの美しさなので、カメラは必須!

またホワイトビーチ沿いには、レストランバーやクラブのほか、ダイビングショップもあるので、飽きる心配はありません。

海へも容易に行けるので、簡単に楽しむことができるシュノーケリングがおすすめですよ!

「マニラ・ルソン島」エリア

Manila, City, Philippines, Makati, Architecture

首都マニラにあるルソン島は、フィリピンの北側に位置し、フィリピン最大の島でもあり人口も最大です。

行政・経済・文化の中心地として栄えていますが、観光スポットもたくさんあります。

スペイン統治下時代の歴史遺産が数多く点在しているので、観光客を魅了しています。

マカティ

マカティは、「メトロ・マニラ」とも呼ばれるフィリピンの首都であり、現在は人口1000万人を超える世界有数の都市です。

経済面・文化面でも発展し続けており、旅行で訪れるなら、エルミタ地区マラテ地区、ショッピングが楽しめるチャイナタウンやマカティ地区をおすすめします。

買い物がメインであれば、高層ビル群が立ち並ぶマカティ地区がおすすめ!

マニラ最大のショッピングセンター「グリーンベルト」や、「グロリエッタ」といった巨大ショッピングモールや高級ブランドショップ店も数多く立ち並び、「コーチ」や「ルイ・ヴィトン」などではお買い得商品にも出会えるかもしれませんよ!

Green Belt — Bennitt Design Group

「ミンダナオ・パラワン」エリア

パラワン島は、フィリピンの首都・マニラから飛行機で1時間ほどの場所に位置する島です。

「フィリピン最後の秘境」などとも呼ばれていて、手つかずの大自然が広がっており、自然を満喫したい方には絶好のスポットになります。

エルニド

エルニドは、フィリピンの南西にに位置し、「フィリピン最後の秘境」などとも言われ、見とれてしまう程の美しい海と青空が一面に広がっています。

宿泊はヴィラやコテージのような独立タイプが多く、カップルや家族連れには最適です。

またリゾートで用意しているプールからは、そのまま海へとアプローチできるのが最大の魅力でしょう。ダイビングの他にもアクティビティ面が充実しているので、滞在中も飽きることがありません。

まとめ

Manila, City, Philippines, Building, Tower, Sea

いかがでしたでしょうか?

「フィリピン」の魅力と言えば、何と言ってもそれぞれの島によって、さまざまな過ごし方&楽しみ方ができることです。

今回の記事で紹介した場所を訪れてみるのもあり、一つのリゾートで自然を満喫する度も、素晴らしい体験になること間違いないでしょう!

ABOUT ME
Aimy
フィリピンGOでWEBライターをしています! セブ島に半年間に留学経験あり☆現在は年中girlのママとして育児に奮闘中です!英語・旅行・カラオケ・キャンプ・BBQ・お酒大好きです♡ よろしくお願いします^^