英語学習

留学エージェント20社徹底比較

こんにちは!大学生ライターのゆえゆいです!

今回は留学エージェントの20社徹底比較を行っていきます!

留学エージェントを使うメリットとデメリット、またおすすめの選び方もお伝えしているのでよかったら最後までご覧ください!

先に留学エージェント20社を見たい方はこちらから

目次

コロナ禍の留学状況はどうなってる?

新型コロナウイルスの影響によって留学を取り巻く状況は毎日変化しています。

留学をしたいと思っている人にとっては心配なところですよね。

これからの留学のカギはワクチン接種になると考えられます。

オーストラリアのように海外からの入国を全く受け入れていない国もあります。

しかし、学生ビザの保有や、PCR検査を行って新型コロナウイルス陰性証明を提出すると留学渡航を許可してくれる国もあります。

あなたの行きたい国が現在どんな感染症対策を行っているか、国内がどのような状況になっているかこまめに最新の情報を確かめるようにしてみてくださいね。

もし心配であれば留学エージェントに直節相談をしてみましょう!

留学のステップ

four people watching on white MacBook on top of glass-top table

いざ留学に行きたい!と決めたら以下の手順で準備を進めていきましょう!

おおまかに7つあるので一緒に見てみましょう。

①情報収集をする

留学をすると決めたら、まずはインターネットや本を読んで情報を集めましょう。

近くに留学経験のある人や先輩がいたら直接留学の体験談を聞いてみるのもいいですね。

ひとことで留学と行っても、人気の語学学校留学や大学進学、海外キャリアインターンシップ、国際ボランティアなどさまざまな形態があります。

あなたが留学を通してどんなことを達成したいのか、どの留学ならどんな経験が得られるのか比べてみながら情報を集めてみましょう。

②留学先を選ぶ

情報収集を行って、ある程度情報がわかってみたら気になる渡航先や学校をリストアップしてみましょう。

やはり一番早いのはインターネットでの情報収集ですね!

実際に留学の経験をブログに記録している人を探してみたり、資料請求ができるなら実際にもらいましょう

気になる学校が複数ある場合は、学べる内容、学校の規模、授業料などあなたが優先したいポイントを比較してみましょう。

滞在先も学校内の寮、ルームシェア、ホームステイなどを考える必要があります。

北米では一般的なルームシェアですが、トラブルになる可能性もあります。

一生に一度の事なので慎重に選んでいきましょう。

③申請手続きを行う

日本から海外に渡航するにあたって、ビザや保険の申請をする必要があります。

また、パスポートももちろん必要になります。

もしあなたがすでにパスポートを取得しているのであれば留学期間も含めて、有効期限以内になっているかどうかをもう一度確認してみましょう。

ビザは行きたい国によって必要になるときと、必要ではないときがあります。

留学をするにあたって、ビザが必要かどうかを調べて準備しましょう。

ビザを発行するには短くても1~2週間はかかるので余裕を持って用意を進めましょう。

また、受け入れ先の学校によっては英語力の証明となるスコアの提示を求める場合があります。

IELTsやTOEFLなど行きたい学校がどの英語能力試験を採用しているのか前もって確認をしておきましょう。

④航空券の準備をする

航空券は早めに用意しておくことをおすすめします。

早くから予約をしておくとチケットが割引で購入できたり、準備忘れを防ぐことができます。

トラブルを防ぐために、日本からの直行便があれば直行便を予約しましょう。

渡航をする時期によって料金が高い場合があったり、夏休み期間で海外旅行に行く人が増加して予約がとれない可能性があります。

また、予約をする航空会社によっても料金やサービス内容が大きく変わります。

情報を集めながらじっくりと比較をしましょう!

⑤保険の加入

海外へ留学へ行くときには必ず保険に加入しましょう。

どれだけ短い期間であっても加入できる保険があります。

あなたの体がどれだけ健康であっても渡航先で不慮の事故に巻き込まれたり、ケガをしてしまう可能性は誰にでもあります。

保険加入には多少の費用は必要ですが、このようなケースに保険が適用されないと、実際の治療費はかなりの高額になってしまいます。

保険にもいろいろなものがあるので、あなたの留学期間や目的に合わせて希望するプランに加入をしましょう。

⑥各種手続き

長期留学をする場合は役所で転居届国民年金などの手続きも行う必要があります。

また、短期留学の場合は海外で使えるスマートフォンWi-Fiを日本で準備しておくと便利です。

長期留学である場合は現地の通信会社と契約をして利用した方がコストをおさえることができます。

実際に留学してから後悔のないように念入りに用意を進めましょう!

⑦荷物の用意

荷物, 旅行, 日光, 休暇, 夏, ステッカー, フォルクスワーゲン バス, ハワイ, マリブ, ビーチ

ここまでできたら次は荷物とお金の準備をしましょう。

荷物は日本から持っていきたいもの、現地で調達するもの分けて考えましょう。

長期滞在する予定であればたくさんの物を念入りに準備する必要はありません。

飛行機に持ち込む手荷物とスーツケースに入れるものを分けてサイズの確認も行いましょう。

渡航前にもし何か書類に不備があったり、不安なことがあれば留学エージェントに相談に乗ってもらいましょう!

留学エージェントとは?

上記では留学までのステップを見てきました。

さきほどまでたびたび留学エージェントという言葉が登場しましたが、一体どんなものなのでしょうか?

留学エージェントとは、あなたが海外で留学生活を行う際にあなたのことをあらゆる面でサポートしてくれる代理店です。

サポート内容は、留学先の手配、ビザの申請、学校の紹介、ホームステイ先の紹介など多岐にわたります。

留学エージェントを利用するメリットは?

①手続きを代わりに行ってくれる。

留学をするには様々な手続きをしたり、留学先の言語で書類を準備しないといけません。

行く予定の国や、受け入れ先の学校によっても書式や提出するものが違うので非常にややこしいです。

また、海外に滞在するにはビザの発行も欠かせませんよね。

なにかミスがあればもう一度最初から作成しなおさないといけないことも…。

しかし、留学エージェントを通せば過去に扱った渡航の事例もありますし、あなたの代わりに様々な手配を行ってくれます。

長年の実績と経験を持っている留学手配のプロですから、あなたの不安な要素が取り除けるはずです。

②様々な情報が得られる

woman using laptop

留学エージェントにはたいてい提携している語学学校保険会社があります。

インターネットで調べても日本語での情報がないなど、手に入りづらい情報もあります。

エージェントで紹介してもらうことで、実際に現地へ留学に行ってからこんな学校があったんだ…と後悔することなく留学の準備ができますよ!

また、留学エージェント経由で留学の申し込みをするプランだと、お得な割引もあったりするのでしっかり確認しておきたいですね!

③手厚いカウンセリングサポート

生まれ育った国を離れて言葉や文かも違う知らない土地で生活を始めるのには誰でも勇気がいりますし、不安ですよね。

そんなときにも留学エージェントが活躍してくれます!

エージェントには留学についての悩みを聞いてくれるカウンセラーがいつもいますし、何が原因でどうやったら解決できるのか具体的にプランを作ってくれるところもあります!

精神的な面でも何かあったらすぐに相談できる環境があるのはとても心強いですね。

留学エージェントを利用するデメリット

①費用がかかる

ドル, アメリカ, 通貨, ファイナンス, ビジネス, 富, お金を稼ぐ, 現金, 多量, 投資, 商業

上記で紹介したようなサービスを受ける場合、もちろんのことですが手数料が発生します。

留学それ自体や渡航のするのにはお金がかかりますし、なるべく費用を安くしたいと考えている方にとっては留学エージェントを利用するかどうかは難しい判断になるでしょう。

渡航先の国や語学学校、留学エージェントの会社、提供しているサービス内容によって払わないといけない費用はかなり異なります。

利用するかどうかの判断に迷った場合はぜひあなたの留学プランや滞在期間と合わせて考えてみてくださいね!

②学校や渡航先が絞られる

さきほどお伝えしたように留学エージェントは世界各地に提携している語学学校ホームステイ先があります。

だからといって、あなたの行きたいと思っている国や学びたい分野が必ず用意されているわけではありません。

もしすでに学びたいと思っている学校や留学する目的が明確ならいくつかの留学エージェントに相談をしてカウンセリングをしてもらいましょう!

③エージェントと相性が合わないことがある

留学エージェントも運営しているのは人間ですから、やはり相性があります。

あまり丁寧に手続きを進めてくれなかったり、ささいなことを相談できる雰囲気ではない場合もあります。

一緒に手続きを行ってくれる担当者は通常数週間から数か月という期間で担当することが多いです。

留学自体は楽しみなのに、留学エージェントのことが気がかりであまり楽しめそうにない…ということになってしまうのは非常に残念です。

このような事態を防ぐために、留学エージェントの契約前に複数社とカウンセリングを行うようにしましょう。

無料でカウンセリングや相談対応を行ってくれるので気軽に体験してみてくださいね。

留学エージェントはどう選ぶ?

フィードバック, 調査, Nps, 満足度, 顧客, 顔, 幸せ, 世論調査, チェック, 評価, 選択

国内エージェント海外エージェントの違い

留学エージェントは大きく2つに分けられます。

以下でそれぞれの特徴を紹介しているので見比べてみましょう。

国内エージェント海外エージェント
オフィス日本国内にある海外にある
手数料有料であることが多い無料であることが多い
規模大手が多い中小が多い
国内サポート出発前に対面かオンラインのカウンセリングができるオンラインカウンセリングができる
現地サポート担当カウンセラーが変更になることがある同じカウンセラーにそのまま担当してもらうことができる

このような違いがあります。

現地にオフィスを置く海外エージェントでは手数料が無料のことが多いですが、その分出発前に十分なサポートを受けられないことがあります。

反対に国内エージェントでは手数料が発生する分、手厚いサービスが受けられます。

しかし、渡航すると担当してくれていたカウンセラーが現地のカウンセラーに変わる場合があります。

留学エージェント選ぶときの4つのポイント

学生, コンピューター, ノート パソコン, にこやか, 公園, 研究, 勉強, グループワーク, 同級生

留学エージェントを選ぶ際には以下の4つに注意してください。

①手数料が無料のエージェントを選ぶ

②必要なサービスを提供しているかどうか

③自分の行きたい国、目的と合っているか

④費用は的確か

①手数料が無料のエージェントを選ぶ

さきほどお話したように留学エージェントには手数料が発生するところと無料のところがあります。

どうしてもこのサービスを受けたいというような特別な理由がなければ、ホームステイ先の手配など手続きは無料で行ってもらうようにしましょう。

もちろん有料エージェントの方がサービスが充実していますが、手数料を払わなくても十分サポートが用意されています。

②必要なサービスを提供しているかどうか

留学エージェントを選ぶときには『自分がどれだけエージェントに期待しているかどうか』を考えてみましょう。

例えば、「学校や受け入れ先の手配だけをしてほしいけど、自分でビザの用意はできる」という方もいれば、「受け入れ先の手配も含めて、語学学校に提出する書類やビザの申請などすべてやってほしい」という方もいます。

もちろんこの2つの例だと求めるサービスが違いますよね。

あなたがどれだけエージェントにサービスを求めているのかよく考えてみてくださいね。

「勉強や仕事が忙しくて留学の準備に時間をかけられない」という方には書類の作成から海外保険加入までなど手厚いサポートをしてくれるようなエージェントがおすすめです。

③自分の行きたい国、目的と合っているかどうか

留学エージェントにはいろいろなものがあり、それぞれ持っている特徴や強い分野が違います。

のちほど紹介することになりますが、例えば、語学学校に特化しているエージェントや、英語圏以外の留学を扱っているところ大学院留学に強いエージェントなどがあります。

せっかくの留学生活ですからあまり妥協はせずにあなたの希望や目的を優先してみてくださいね。

あなたが留学生活でどんなことを学びたいのか、どんな国に行きたいのかよく考えてみましょう。

④費用は的確か

留学エージェントを利用して手続きを進めていく場合には見積書というものが提示されます。

この見積書をじっくりと見て、書類作成やビザの手配など、どの手続きにどれだけの費用がかかっているのか、また正しい金額かどうかを確認しましょう。

また、新型コロナウイルスの影響により留学がキャンセルになる可能性もあります。

もし留学がキャンセルになってしまったときにはキャンセル料はどうなるのかなども含めて検討してくださいね。

留学エージェント20社を紹介

留学エージェントの選び方を確認したところで次は留学生に人気のエージェント20社をご紹介します。

スマ留

特徴

スマ留は玉城ティナさんを広告塔として起用しているエージェントで他社と比べて費用がとても安いことが特徴です。

手続きに関する手数料が発生せず、基本的に語学学校の授業が少なくなる夜の時間帯を上手に使っているので料金が他社より安くなっています。

そのためあまりお金をかけたくないという方にとてもおすすめです。

現在扱っている渡航国は、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、フィリピン、マレーシア、ニュージーランド、アイルランド、マルタ、ドバイの10か国があります。

現在オフィスがあるのは東京都ですが、オンラインのカウンセリングも積極的に行ってくれるため、サポート体制も整っています。

また、スマ留では同一の国であればどの語学学校を選んでも料金は同じという仕組みを提供しています。

選ぶ語学学校や授業によって金額が変わるというのはストレスですのでスマ留を選べばかなり負担が減りますね!

留学ジャーナル

特徴

留学ジャーナルは1971年創業の会社で、今までたくさんの留学生を送り出してきました。

現在留学ジャーナルで扱っている渡航国は、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、マルタ、アイルランド、イタリア、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、フィリピン、マレーシア、ベトナム、ミャンマー、カンボジアになります。

また、対面でプラン作成を行ってくれる「留学ジャーナルカウンセリングカウンター」が東京都、大阪府、愛知県、広島県、福岡県にあります。

対面できちんとコミュニケーションを取りたいという方には安心のサービスですね。

留学情報館

特徴

留学情報館の特徴は幅広く提供しているサービス内容にあります。

出発前の英会話レッスンの提供や帰国後の英語力の維持として英会話レッスンを受けることもできます。

オンラインカウンセリングも積極的に行っており、担当してもらえるカウンセラーは全員留学経験者です!

海外の大学に通っていたという方や、世界1週をした人などいろんな経験を持っているカウンセラーが常駐しているので、あなたの留学目的に合っている体験談をきけるかもしれませんね。

また、留学情報館では留学生同士が情報交換をできる「交流会」という場があります。

これは他の留学エージェントでは滅多にないサービスで、留学から帰ってきた先輩のアドバイスを直接いただけるチャンスです。

留学情報館で現在扱っている渡航国は、アメリカ、カナダ、フランス、イギリス、フィリピン、オーストラリア、ニュージーランドになります。

GSI留学総合情報センター

特徴

GSI留学総合情報センターでは、必要な手続き作業を無料で行ってくれるため、費用をおさえて留学することができます。

現在扱っている渡航国はニュージーランド・オーストラリア・カナダ・フランス・イタリア・ドイツ・イギリス・アメリカ・アイルランド・マルタ・スペイン・南アフリカになります。

ここでは国際ボランティア、大学進学、海外キャリアインターン、海外ホームステイ、スキルや特定の分野を学べる専門留学などさまざまなプランが用意されています。

そのため、ひとりひとりに合わせたプランを作成することができますよ。

留学サイトドットコム

特徴

留学サイトドットコムは各種手続きが手数料無料の留学エージェントです。

扱っている国はアメリカ、マルタ、ニュージーランド、イギリス、オーストラリア、アイルランド、カナダです。

ここでは専任担当者制を採用しているため、留学相談から学校選び、出願書類作成、留学中のカウンセリングまで担当のカウンセラーが行ってくれます。

また、提携している学校なら、留学手続き代行手数料がかかりません。

ウインテック留学センター

特徴

ウィンテック留学センターでは渡航前のオリエンテーションや帰国後の就職支援など渡航中以外のサポートが充実しています。

提携している教育機関は3500以上あり、国内(神戸、札幌、東京、山形)に4つのサポートデスクがあります。

また、あなたの理想に合わせてオーダーメイドで留学プランを作成してくれます。

小中学生からシニアまで幅広い世代にも対応しているエージェントです。

株式会社アイエスエイ

特徴

株式会社アイエスエイは1970年に創立され、これまで60万人以上の留学生を送り出してきた実績を持っています。

現在取り扱っている国は、アメリカ、マルタ、ニュージーランド、イギリス、オーストラリア、アイルランド、カナダ、フィリピン、シンガポールです。

また、アイエスエイには「国内留学」といって小学生から高校生までを対象とした英語研修プログラムが用意されています。

ですので留学はしてみたいけど、いきなり海外で生活するのに不安がある方や、新型コロナウイルスの影響で渡航できないけど国内で国際交流がしてみたいという方におすすめです!

最短1週間からの海外プログラムがあるので、どんな人でも手軽に参加ができるのが特徴です。

ヒューマンアカデミー

特徴

ヒューマンアカデミーは欧米留学と語学留学に強いエージェントです。

扱っている国はアメリカカナダで、現地にヒューマンアカデミーの事務所を置いています。

語学学校だけでなく、海外への大学進学や海外インターンシップ、ビジネス英語習得コース、17歳以下向けの短期ジュニアコース、ワーキングホリデープランも用意されています。

また、北海道から沖縄まで各地域で無料説明会を開催しているので東京在住以外の方でも対面で説明を聞くことができます。

留学タイムズ

特徴

留学タイムズは45カ国、5000校を取り扱っており、業界最多規模の取り扱い校数と言えます。

また、留学タイムズのプランに申し込むと手数料無料でこれらの学校の手続きを行ってくれます。

そして大手旅行会社HISと提携しており、現地でのサポートも手厚く行ってもらえます。

手数料をかけたくない、現地での生活に不安があるという方に非常におすすめのエージェントです。

iss留学ライフ

特徴

Iss留学ライフは業界最大級の留学エージェントで5万人以上の留学生を送り出した実績があります。

現在取り扱っている渡航国はアメリカ、マルタ、ニュージーランド、イギリス、オーストラリア、アイルランド、フィリピン、カナダで提携している学校はは872校あります。

親子留学から社会人留学まで幅広くプランが用意されており、海外生活が初めてという方でも安心できます。

Iss留学ライフでは東京、横浜、大阪、名古屋、福岡に支店があるので対面でのサポートも行ってもらうことができます。

EF(イー・エフ・エデュケーション・ファースト)

特徴

イー・エフ・エデュケーション・ファーストは世界最大級の教育機関で20か国以上に直営校があります。

人気の交換留学や海外で学位取得を目指すアカデミック留学、語学学校で過ごす語学留学まで幅広いプログラムが展開されています。

初心者向けの英語研修やインターンシップ、社会人向けのビジネスプログラムまで扱っているのであなたの希望に合わせて留学プランを作ることができます。

英語圏の国はもちろん、イタリアやアラブ首長国連邦、コスタリカなどさまざまな国のプログラムが用意されていることが魅力のひとつと言えます。

夢カナ留学

特徴

夢カナ留学は、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの英語圏への留学を得意としているエージェントです。

プロのネイティブ講師が留学準備のサポートを行ってくれる、日本人の割合が15パーセント以下の学校が選べることなどが特徴です。

ですので、留学先で日本人とは関わらず現地の生活になじんで英語力を上げたい!と考えている方は夢カナ留学で相談をしてみるのがおすすめです!

きっとあなたの理想に合った学校を選んでくれます。

ワールドツーリスト

特徴

ワールドツーリストは10か国以上の渡航国を扱っている留学エージェントです。

学校施設、プログラムの充実度、スタッフの対応のよさなどワールドツーリストは

トータルバランスにすぐれていると判断した語学学校を厳選して紹介しています。

そのため、留学先の学校や質にこだわりたいという方にはおすすめのエージェントだと言えます。

ワールドツーリストには留学実績を持っていて経験豊富なスタッフが常駐しています。

対面やオンラインなどで手厚いカウンセリングサポートを行ってもらうことができますので、地方在住の方でも安心してスムーズに留学相談ができます。

人気の語学留学はもちろん、親子留学やファームステイ、スキルを身に着けるお稽古留学などにも対応しています!

ウィッシュインターナショナル/WISH

特徴

ウィッシュインターナショナルは30年以上の実績を持っており、10万人以上の留学生をこれまで送り出してきた留学エージェントです。

留学前相談から帰国したあとも同じカウンセラーが一貫して担当してくれる制度や、24時間日本語でのサポートを行ってくれるので留学について不安がある方におすすめのエージェントです。

ウィッシュインターナショナルで現在扱っている渡航国は英語圏の国を含めて12か国あります。

小学生から参加できるホームステイからワーキングホリデー、専門分野を深く学べるキャリアアップ留学、インターンシップなどにも幅広く対応しています。

成功する留学(地球の歩き方)

特徴

成功する留学は以前「地球の歩き方」というブランドで留学生を送り出してきました。

イギリスに本部を置くStudy Travel社では毎年すぐれた留学エージェントを選出する賞を開催しています。

成功する留学はこのアジア最優秀留学エージェントに5度も選ばれた経験があり、アジア地域初となる殿堂入りを果たしています。

日本だけでなく、アジア全体を通して確かな実績と信頼があるエージェントです。

17か国289都市にある700以上の提携校約30種類あるサポートプログラムなどさまざまなプランから、ひとりひとりに合った留学計画を専任カウンセラーから提案してもらうことができます。

また、成功する留学には留学出発前に無料で受けられる英会話レッスンや、留学帰国後のキャリア支援プログラムなどがあります。

出発前、帰国後を問わず、国内にいる間でも受けられるさまざまなサービスが魅力です。

School With

特徴

School Withは国内最大級の留学、語学学校の情報サイトです。

2013年に創業し、留学についてのセミナーを開催したり、インターネット経由での個別相談を行って、留学生が安全に生活できるように支援してくれます。

School Withには30か国以上、4000以上の語学学校の情報が掲載されており、あなたの留学目的や年代に合わせて検索することができます。

この数は日本国内ではトップクラスで実際に留学をした人の体験談も掲載されているため、非常に比較がしやすいです。

また、School WithではLINEとSkypeで個別相談をすることができます。

こちらは手数料はかからず、何度でも相談することができるのでかなりお得です。

無料だからと言って、授業料の高い語学学校をすすめられたりということはないので安心してくださいね!

全国大学生活協同組合連合会旅行センター

特徴

次にご紹介するのは留学エージェントではなく大学生協が運営するものになります。

大学生協ですので、キャンパス内で手続きが完了するのが非常に便利なポイントになります。

大学生協にもよりますが、留学説明会から渡航に必要な書類の受け取り、ビザの申請まで行ってくれるところがあります。

ただ、生協ではなく留学エージェントが運営している留学プログラムというものあります。

ですので、エージェントを通して手続きを行う分、通常より時間や手間がかかってしまう場合もあります。

しかし、生協ということで安心感はありますので、気になった方はぜひ一度相談に行ってみてくださいね!

アメリカ留学.US

特徴

アメリカ留学.USはその名の通り、アメリカへの留学に特化したエージェントです。

語学学校はもちろんですが、アメリカへの大学、大学院進学を考えている方には非常におすすめのエージェントです。

アメリカの留学事情を非常によく知っているので、学位取得証明の発行や奨学金の情報などもくわしく知ることができます。

アメリカに留学したいとは思っているけど何をしたらいいのかわからないという方はまずは無料相談をしてみましょう。

電話やLINE相談も行ってくれるので気軽に参加してみてくださいね。

JP  Canada留学センター

特徴

JpCanadaはカナダ留学を得意とする留学センターです。

2001年に創業し、これまで2万人以上の留学生を送り出してきた実績があります。

多くの渡航前サポートと帰国後のサポートを手数料なしで提供してもらうことができます。

また、センターが直営する本社と支店がカナダにあります。

そのため、出発前から現地での生活をしている間も手厚いサポートを受けることができるので非常に安心できます。

24時間の緊急相談の対応も行ってくれるので留学生活での不安が払拭できますよ。

セブ島留学センター

特徴

セブ島留学センターはセブ島への留学を専門に扱っている留学エージェントとなります。

手数料はすべて無料で、さらにあなたの希望に沿った留学プランを提案してもらうことができます。

提携している語学学校が多く、最短1週間の渡航から扱っているため柔軟に留学プランを作成することができますとよ。

日本の東京セブ島にオフィスがあるため、現地でトラブルがあった際にもすぐ対応してもらうことが可能です。

セブ島留学センターでは日本国内で完結するオンライン留学も実施しているため、気軽に現地の授業を体験することもできます!

さいごに

今回は留学エージェントとはどういうものか、選ぶ基準や人気のエージェント20社をご紹介しました。

はじめにご紹介した留学の流れでは書類の作成や留学先の手配などいろいろな準備が必要だということが伝わったと思います。

もしこのような不安がある場合は留学エージェントに相談をして一緒に進めてもらいましょう。

また、留学エージェントをの選択基準を参考にしながら目的と合ったエージェントを選んでくださいね。

まだまだ先の見えない状況が続いていますが、みなさんの留学生活がすばらしいものになりますように!

英会話サービス診断

あなたにお勧めなオンライン英会話サービスが見つかる!

診断をする