英語学習

レベル別に英語を使う仕事を13個紹介します!

action book books bookshop

こんにちは!大学生ライターのゆえゆいです!

最近はグローバル化が進んでいると言われており、日本でも英語教育が小学校から義務化になりましたね!

こちらのブログを訪れてくださる方も英語を使う仕事に興味があるのではないでしょうか?

そこで今回はあなたの英語力を活かして働けるお仕事を紹介します!

英語力やスキル別に紹介しているので気になったものはぜひチャレンジしてみてくださいね!

英語力を活かせる仕事選びのポイント

自分のやりたいことを明確にする

まず確認してほしいのが、あなたが就職先、転職先で達成したい目標や、やりたい仕事をはっきりさせておくことです。

もしあなたが留学経験があって、スピーキング能力を活かしたいと思っていても、英語でメールや文書を作成する業務だったらモチベーションが下がってしまいますよね。

リーディングに自信がある、スピーキングを活かしたいなど人それぞれだと思います。

将来のビジョンを考えながら就職先を探してみましょう。

自分の能力を知っておく

こちらも非常に大切なポイントになります。

英語を使う仕事と一言で言ってもオフィス内で外国人スタッフと働く企業もありますし、英語を使う場面は海外とのオンライン会議など時間が限られている場合などがあり、さまざまです。

また、従業員のほとんど留学経験者で構成されているなど英語力のレベルが非常に高い企業も存在しています。

留学がすべてではありませんが、もしあなたがこのような会社に留学経験なしで入った場合、今以上の勉強が求められることもあります。

そのため、企業が必要としているスキルとあなたの英語力を比較しどんな環境なら働けるかをイメージしてみましょう。

海外勤務は大丈夫か

次に確認してほしい項目は海外勤務についてです。

英語力が必要なグローバルな企業の場合、国内だけでなく海外にも支社や本社があることが多いです。

それに伴い、従業員が海外へ転勤になるケースもあります。

そのため、国内でキャリアを積みたいか、海外へ興味があるのかあなたの希望をしっかり確認しておきましょう。

英語を使う仕事  TOEIC550点~

続いて実際に英語を使う仕事をレベル別に紹介します!

観光・航空系職種 

日本の観光業界はインバウンドの影響により、英語が話せる人材の需要が高まっています。

特に京都やリゾート地などの人気の観光地では英語が話せる人向けに採用が行なわれている場合もあります。

しかし、航空関連職種の中でも空港のグランドスタッフは550点以上、お客様と直接関わるキャビンアテンダントはTOEIC700点以上が必要など求められるスキルはかなり幅があります。

IT関連職種

IT業界でも英語の需要は高いです。

新製品の開発を海外の工場の依頼したり、海外の企業と一緒に製品開発などを行なうため英語でのメールや電話のやりとりは頻繁に行なわれています。

またテクノロジーに関する情報の大多数はアメリカなどの海外から日本に流入するため、一次情報に触れるには英語力が必須となります。

IT業界は成長が速いため、常に最新の情報を知り自身も成長していくには語学力も大事になります。

英語を使う仕事 TOEIC600点~

子ども英会話講師

英語教育の早期化によって、子ども向け英会話講師の需要も伸びています。

こちらは英語の楽しさを伝えたい、子どもと関わりたいという方には非常におすすめな職業です。

また、英会話スクールや学校などでは外国人講師やALTと一緒にレッスンを作っていくため、スムーズに意思疎通することが大切になります。

そのため、英語力だけでなく、英語を楽しんでもらえるようなレッスンを心がけるなど、コミュニケーション力も必要になります。

貿易事務

こちらはリーディングとライティングの能力が重視される職種です。

貿易業界で扱っている資料のほとんどは英語で作成されているため、正確に読みこなす必要があります。

また、英語での文書作成もすることがあるのでライティング能力も大切です。

営業系ではスピーキングも重視されます。しかし貿易事務である場合は企業にも寄りますが、英会話が必要になる場面はそんなに多くありません。

そのため、英会話は自信がないけど英語を使った仕事がやりたいと考えている方は検討してみてください。

英語を使う仕事 TOEIC700点~

外資系企業

外資系企業はGoogleやAmazonのような海外の企業が日本に進出しているものや、海外企業と日経企業の共同出資で経営されているなど複数に分けられます。

外資系企業では海外にある本社や支社で働く外国人スタッフと会議をしたり、企画のプレゼンを行なったりするため、高い英語力が期待されます。

日常会話では使わないような業務用語や専門用語も頻繁に登場するため、入社してからも勉強し続ける意欲が求められます。

人事職

海外進出している企業の場合、人事が現地法人の管理や手続きを行なうこともあります。

また、外国人従業員を採用したり、採用後も気にかけてサポート役に回ることがあるなど幅広い知識と能力が求められる職種です。

また、保険の加入や会計業務を任される場合もあるので高い英語力が必要とされる場合もあります。

商社

商社とは海外との貿易や国内の物資の販売などを行なう会社のことです。

幅広い商品を扱う総合商社と医療や食品などの特定の分野を扱っている専門商社の2つに分かれます。

海外進出をしている企業の場合は現地で働く従業員とコミュケーションをとったり、海外へ事業商談を行なうことがありますので高いビジネス英語力が必要になります。

考えや意見を臆することなく正確に伝える必要があるため、英語力だけでなく積極性も大切です。

秘書

今回紹介する秘書はバイリンガルセクレタリーのことです。

出張の手配、電話やメールの対応といった秘書業務以外にも英語で会議に参加するなど英語力が必要になる秘書です。

外国人の上司と働く場合だと会話はすべて英語で行なわれることもあります。

英語力だけでなく、専門知識や臨機応変に対応できるようなコミュニケーション力が求められる職種です。

英語を使う仕事 TOEIC800点~

通訳・翻訳

こちらで紹介するものは主に企業の中で、もしくは依頼を受けて仕事をする通訳、翻訳業務のことです。

海外から取引相手が来日する際に同行したり、最近だとオンライン会議などで同席して通訳を行なうこともあります。

スピード感と正確さが求められる職種ですので就職後も英語の勉強を続けていける人に向いていると言えます。

最近では特定の企業に入らずインターネットや個人で仕事を受注する働き方も注目されています。

国際会計士

こちらは英語で会計や経営に関する業務を行なっている職種です。

具体的には税務申告書、決算書などを必要に応じて各国の書式に合わせて作成などを行ないます。

グローバル化が進んでいることで海外と取引をしたり、外資系企業や海外進出をする企業が増えています。

それに伴い、国際会計士の需要は非常に高まっています。

主な資格を挙げると「米国公認会計士(U.S.CPA)」「国際会計検定(BATIC)」などがあります。

いずれもアメリカ合衆国各州公認の資格となっています。

非常に重要な書類を扱うため、高い英語力以外にも仕事に真面目に取り組む姿勢や正確な計算力などが求められます。

特許事務員

特許事務は、特許取得のために企業や個人から特許庁へ申請された依頼を受けて各書類を作成する業務です。

特許申請書類を作成する弁理士と共に働きます。

特許事務が英語を使う場面は海外から日本で特許を取得したいという依頼を受けた時や日本の企業が海外で特許を取りたい時に対応する仕事になります。

英文の手紙を書いたり資料のチェックを行なうことが多いです。

そのため英会話力というよりリーディングやライティングが重視されることがあります。

英語を使う仕事 TOEIC900点~

全国通訳案内士

こちらは国家資格になります。

ちなみに地域通訳案内士という種類の資格もあります。

しかし、全国通訳案内士として活動できるのは年に1回の国家試験に合格した人のみです。

海外から来た人に対し日本の文化や歴史を外国語を使って紹介することが仕事です。

高い英語力はもちろんのこと、日本地理、日本の歴史、通訳案内の実務、一般常識などに通じておく必要があるので高い専門性が求められる仕事と言えます。

国際機関の職員

国際機関と言ってもさまざまな種類があります。

特に外務省や国連等の機関で働く場合は採用された日からすぐにでも働けるような高い専門性を持っている人材が必要とされます。

例えば学士号、修士号、職務経験、語学力などです。

語学力では英語はもちろんのこと、フランス語やスペイン語等も話せると有利になります。

特に英語はコミュニケーションに支障が出ないくらいのレベルであることが求められます。

英語で文書作成を行ったり、英語で会議を開いたりといったことは最低限必要なレベルです。

ただ語学に堪能なだけでなく、コミュニケーション力やリーダーシップ、国際貢献に対する熱意などが求められる職種です。

さいごに

今回は英語を使う仕事に就く際の注意点と職種を13個紹介しました。

イメージしやすいものからあまりなじみのない仕事などたくさんあったと思います。

コロナ禍とはいえ、これからグローバル人材の需要が伸びていくことは間違いなしなので変わらず英語の勉強を頑張って続けましょう!

ABOUT ME
リアル英語
英語学習メディア『リアル英語』の管理人です。 英語学習に関する事、その他留学相談・フィリピンに関する事などお役立ち情報を配信しております!
英会話サービス診断

あなたにお勧めなオンライン英会話サービスが見つかる!

診断をする