留学

フィリピン留学は安い?メリット・デメリットを徹底解説!

この記事でわかる事

・なぜフィリピン留学がおすすめか

・メリット・デメリット

・料金など

フィリピン留学はコロナ禍に突入するまでは人気で、日本や韓国、ベトナム、台湾から多くの留学生が来ていました。

コロナが収束してから皆さんにぜひフィリピンに来てほしいです。

フィリピン留学のメリット・デメリット

フィリピン留学は短期留学(1週間から3か月など)で気軽に行ける留学です。

留学先は主にセブ島やバギオという場所で多くの日本人が留学をしていました。

セブ留学自体が流行りだしたのは2013年くらいからなのでまだ新しい留学の形です。

それではメリットから解説していきます。

一番のメリットは価格です。

欧米留学と比べても破格の安さで留学することができます。(月にトータル10万円以下で留学することができます)

セブの語学学校に3か月留学した場合の例↓↓

入学金1万-1.5万円
コース費用・滞在費用45万円
空港送迎費用3千円
その他お小遣い
航空券往復5-7万円
合計約50万円
フィリピン留学費用の例(3か月)

3か月留学してもトータルで50万円くらいしかかからないんですねー!

その他電気代や、海外保険代、SSP取得代(学生許可証)、教材費もかかりますがそれでも約55万円くらいです。欧米で留学した場合100万円以上は間違いなくかかります。

またセブ島には数十校と語学学校もあるので、各学校によって留学費用も全く異なるということを覚えておきましょう。

フィリピン留学の安さには以下のような理由があります↓

フィリピン留学が安い理由

・フィリピンは英語教育されているので多くが英語を話せる⇊

・なおフィリピンの人件費や物価が安い

・安く留学することができる(アメリカやヨーロッパの半分以下のコスト)

マンツーマン授業と圧倒的な授業量もフィリピン留学の特徴です。

マンツーマン授業では講師がマンツーマンで50分授業つきっきりで英語を教えてくれます。

またそれだけには終わらず1日の授業量は多いと8時間以上となります。

まさに英語漬けになれる環境がフィリピン留学の醍醐味なのです。

マンツーマンレッスンでは陽気で明るい先生がそれぞれのレベルに合わせて丁寧に教えてくれますので、TOEIC300点の初心者~TOEIC800点の英語中級者までしっかりと学ぶことが可能です。

留学スケジュール

それぞれの語学学校にもよりますが、留学中のスケジュールは主に以下のようになります。

朝食7時-8時
マンツーマンレッスン8時-9時
マンツーマンレッスン10時-11時
マンツーマンレッスン11時-12時
昼食12時-13時
マンツーマンレッスン13時-14時
グループレッスン(4-10人)14時-15時
グループレッスン(4-10人)15時-16時
グループレッスン(4-10人)16時-17時
グループレッスン(4-10人)17時-18時
夕食18時-19時
留学の様子はこちら

フィリピン留学はいつからいける?

フィリピンでは2020年7月現在、新型コロナウイルスの感染者数が日本の2倍以上と増加しています。

また、もともと留学にする際にはビザの取得も必要なかったのですが、今後はフィリピン政府の意向で外国人の入国に対して非常に厳しい制限をすることも想定されます。

恐らく2020年中に留学することは難しいのではないかと思います。

詳しくはこちらの記事にまとめましたのでご覧ください↓

申し込み方法

フィリピン留学へのお申込みは当代理店のようなエージェントを経由してもいいですし、語学学校へ直接問い合わせるかのどちらかとなります。

よくあるご質問で『エージェントを経由しないほうが安くなるか?』などありますが、実際のところ料金は変わらないケースがほとんどです。

2021年以降のフィリピン留学を考えている方や、フィリピンの状況について知りたい方はお気軽にこちらからご相談ください↓

ABOUT ME
PHGO
PHGO(フィリピンGO)の管理人です。 フィリピンや留学・英語学習に関する事などお役立ち情報を配信しております!